お葬式・葬儀は東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城で信頼の葬儀社アートメモリーへお任せ下さい

  • 企業概要
  • 仏花サイト
  • アートメモリーTwitter
  • アートメモリーfacebook

お問い合わせ

Artmemoryアートメモリー株式会社

24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい 24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい

 お見積もり ご相談  お見積もり ご相談

アートメモリーへのお問い合わせ

お葬式について

無料見積もり

無料資料請求

お急ぎの方はこちら

事前の相談

事前相談のお申込み

会員入会について

無料葬儀学習会に参加

アートメモリークラブ資料請求

会員入会申込み

アートメモリー TOP >  知りたいけど聞けないお葬式のこと >  葬儀のタブーな点 -お金-

葬儀のタブーな点 -お金-

葬儀のタブーな点 -お金-

時代とともに、葬儀の形も変化してきているのが現実です。以前は通夜や葬儀は、自宅で行われていたのですが、現在では住宅事情や利便性、準備の大変さなどにより、斎場で行われることが殆どです。

「家族葬」や「音楽葬」といった、新しい形の葬儀では、昔の常識がそのまま通用しない場合も増えてきました。

そこで、現在も今の変わらないタブーと言われる点を本日取り上げたいと思います。

お金

香典の金額などに、4万、9万は「死」や「苦労」を連想させる為に入れない。

現代ではあまりこだわらなくなっているようですが、遺族には年配者もいる可能性もあるので、新券(新札)は控えましょう。急に出席しなければいけなくなるのが、通夜や告別式の為に、新札を使用すると亡くなるのを待ち構えていたように思わせてしまうからです。新札しかない場合は軽く折り目をつけてから袋に入れましょう。

クレジットカード決済可

やまと石材

  • お急ぎの方はこちら
  • 無料お見積り
  • 資料請求
  • 事前お問合わせ
  • 会員入会お申込み
  • 24時間365日緊急対応可能 0120-644-996

斎場を探す

アートメモリーのお葬式品質

  • 低価格で高品質
  • 低価格で本格花祭壇
  • ご要望にオーダーメイドで
  • お葬式への想い

お客様からのありがとう

イベント・終活無料学習会

一覧はこちら

トータルサポート

  • アートメモリー株式会社 社長平坂 剛のブログ
  • メモリアルフラワーズ

ページのトップへ

24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい

お急ぎの方はこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り

ページのトップへ