お葬式・葬儀は東京・埼玉・神奈川・千葉・茨城で信頼の葬儀社アートメモリーへお任せ下さい

  • 企業概要
  • 仏花サイト
  • アートメモリーTwitter
  • アートメモリーfacebook

お問い合わせ

Artmemoryアートメモリー株式会社

24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい 24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい

 お見積もり ご相談  お見積もり ご相談

アートメモリーへのお問い合わせ

お葬式について

無料見積もり

無料資料請求

お急ぎの方はこちら

事前の相談

事前相談のお申込み

会員入会について

無料葬儀学習会に参加

アートメモリークラブ資料請求

会員入会申込み

アートメモリー TOP >  知りたいけど聞けないお葬式のこと >  死亡届け提出後の預金引き出しは可能か?

死亡届け提出後の預金引き出しは可能か?

■ 死亡届け提出後の預金引き出しや銀行凍結など、

最初に、状況により様々なケースが考えられるので、あくまでご参考までとして頂ければと思います。

故人名義の銀行口座は、相続財産になり、たとえ配偶者や子供であっても現金を引き出せなくなるので、日々の生活費をそこから使っている方には、死活問題になってしまいます。

役所に死亡届を出したら即という訳ではなく、あくまで銀行が死亡を知った時に凍結されます。そのため、伝わる前であれば普通に取引可能です。

但し、何かの支払いに使われていたりすると、そのままずっーと支払続ける事になり、早めに凍結しないと残高が減り続けるので注意して下さい。

注意!!: 貸金庫も相続人全員の合意がなければ、開けることが出来ません。

■ 口座の名義変更

故人の戸籍謄本または除籍謄本(法定相続人→配偶者、子、親、兄弟姉妹の範囲が分かるもの)、法定相続人全員の戸籍謄本、法定相続人全員の印鑑証明等が必要になり、(これで全てではありません)、初めての方にはかなり面倒な手続きになります。

書類や手続きの不備にはかなり厳しいです。アレが必要!コレが必要!と、他にも多くの手続きがあり、仕事をされている方は、日常生活にも影響を与えますので、早急に取りかかりましょう。

by  Y

クレジットカード決済可

やまと石材

  • お急ぎの方はこちら
  • 無料お見積り
  • 資料請求
  • 事前お問合わせ
  • 会員入会お申込み
  • 24時間365日緊急対応可能 0120-644-996

斎場を探す

アートメモリーのお葬式品質

  • 低価格で高品質
  • 低価格で本格花祭壇
  • ご要望にオーダーメイドで
  • お葬式への想い

お客様からのありがとう

イベント・終活無料学習会

一覧はこちら

トータルサポート

  • アートメモリー株式会社 社長平坂 剛のブログ
  • メモリアルフラワーズ

ページのトップへ

24時間365日緊急対応可能 無料通話 0120-644-996 ご相談のみでも気軽にお電話下さい

お急ぎの方はこちら

お問い合わせ

資料請求

無料お見積り

ページのトップへ